スポンサードリンク

2010年02月07日

必要な睡眠時間

→ 戻る
自然に若さと健康を保ち、明るく生きる為のサイトマップ    
 >> 体の健康 
   >> 体の健康個別サイトマップ >> 安眠のサイトマップ 
 >> 心の健康全体サイトマップ
   >> 心の健康個別サイトマップ >> 安眠のサイトマップ 
 >> 生活習慣(ライフスタイル)で若さと健康



必要な睡眠時間



睡眠は心身を休めるだけでなく
健康を守るために無くてはならない行為です。
 ・脳の発達やボケ防止、
 ・体が修復され
 ・免疫力、抗ガン作用
 ・コレステロールを下げる働き

人に必要な睡眠時間はどれくらいでしょうか。

suimin2.gif

1.1日7時間の熟睡が理想


人によって必要な睡眠時間は異なります。
 寝る子は良く育つと言い小児では長時間睡眠が必要です。
  歳を取ると朝早く目が覚める様になりますが
   中年から熟年世代でも6〜8時間は必要です。

2.足りているか不足かの目安


ぐっすり寝たつもり、
 昼間は全く眠くないと思っていても
 
  ・本やテレビを見ていると眠くなる
  ・人の話や講演を聴いていると眠くなる
  ・午後、暇になると眠くなる
 こんな症状があれば睡眠時間は不足していると
  考えましょう。
 
 無呼吸症などで
  自分でも知らないうちに睡眠時間が
   不足している場合があります。

3.規則正しい就寝と起床

 
 大切なのは就寝時間と起床時間が
  毎日正しく決まっている事です。
 明日は休みだからと夜更かししたり
 
 休みの日に疲れているからと
  昼まで寝ていたりして

 就寝時間と起床時間が乱れ無いようにしましょう。  

 
posted by 花翠 at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 睡眠時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/140516218
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。